桜華健康支援 医療通訳講座

桜華健康支援株式会社の医療通訳講座は2014年に始まり、多くの医学専門家や受講者のご支援のもと、 充実した内容の講座を提供し、多くの方々から高い評価を得ております。さらに弊社は医療通訳・ 翻訳分野での貢献のため、一層の質的向上を目指しております。さて、このたび桜華健康支援株式会社から、 2017年9月開講の新講座についてお知らせいたします。初めて学ばれる方は、医学知識や医療通訳者に 必要なスキルを基礎から学ぶことができます。また、既に医療通訳者として活躍されている方へは、 先端医療に従事する医師・医療関係者による講座を用意するとともに、医療通訳者同士の交流を通じ、 情報収集や技術向上のための振り返りの場を提供するなど、スキルアップのための研修になります。

講座の特徴

1.厚生労働省指定教材を基準にして、さらに医療現場の専門家を招いて臨床知識、先端医療の理論と 実践などの総合的学習を集中的に行います。
  2.受講者のレベルが高く(受講資格は来日8年以上、大学卒業、それ以外の場合は要面接、推薦者が 必要となります。)、多くの医・薬および通訳関係者が在籍しており、情報交換ができます。
  3.日本の医療、先端医療現場で活躍されている専門家、中国の医療専門家、医療通訳で活躍されている ベテラン中国人講師などを招き、実践的な医療通訳講座を開催します。
4.修了時に検定試験を行ない、合格者に医療通訳卒業証書(英語および日本語版)を授与します(筆記試験・口述試験合格者)。 1級卒業証書を取得できなかった場合は、次期講座を無料で受講することができます (三期目以後:受講料は半額、テスト参加費など2万円)。卒業後は、関係する講座を桜華健康支援会員向けの特別価格で受講できます。
5.卒業後も勉強に参加し、継続的なレベルアップを図れます。(現在、受講料は1日あたり2000円。半日でも同額ですのでご注意ください。) 卒業後、医療通訳者として弊社に登録されると、ご希望・機会・能力などに応じた仕事をお願いすることがあります。
6.実際の医療通訳現場を模した練習場面(ロールプレイング)を積極的に取り入れ、疑似体験を通じて適切に対応できるようにします。